初単独主演舞台

辰巳雄大くん、

初単独主演舞台「ぼくの友達」

決定おめでとうございます。

 

たつみくん単独で主演舞台とか夢なのかな?ってなっちゃう。

びっくりすぎる。

想定外の嬉しい出来事すぎて…

夢みたい。

こんな日がこんなに早くくるなんて思わなかったよ。

しかも3人芝居とか!*1

演技大好きでもっとお芝居がしたいって言ってたから、それが単独主演舞台という形で叶って本当に本当に嬉しい。

 

来年2018年1月10日〜2月4日まで

東京/DDD 青山クロスシアター

「ぼくの友達」

主演:辰巳雄大

 

主演:辰巳雄大

っていう響きがもうヤバい( ;∀;)

今からとっても楽しみです。

 

記念に記事を。

ふぉ~ゆ~辰巳雄大が舞台「ぼくの友達」で単独主演 - ジャニーズ : 日刊スポーツ

*1:思わず照史思い出したけど

祝月9!

連載で仕事あるんだなーって匂わせは感じてました。

けどそれが月9だなんて誰が思うよ!!

 

友達からのLINEで第一報を知ったんだけど、会社のトイレで変な声出て崩れ落ちて立てなくなりました(ガチで

その時トイレにいた人が私がオタクであることを知ってる人だったのが救い…

 

匂わせてくれてたけどなんの仕事かなんて見当もつかなくて、お芝居なんだろうなーってことはなんとなーく浮かんだけど、いや舞台はもう年末まで埋まってますぜ??*1とか思ってて。

特段気にも留めてなかったもんだから、月9というパンチある仕事に気持ちが追いつかなかったです。

 

そしてなにより出てもちょい役とかすぐ殺されちゃうかでしょ?とか思ってほんとにごめんなさい(土下寝)演技が云々とかいうよりも出番の多さセリフの多さに度肝抜かれました。え、なにこれめっちゃ出てるやん?これでてるの本当にたつみくんなの??と、友達にLINEしてしまったくらい…

来週の最終回ももちろん出演するんだけど、さっきも書いたみたいにちょい役かすぐ殺されちゃうかの2択だって思ってたから←最終回もがっつりいる感じなのが未だに信じられない(苦笑

 

散々疑ったりして本当に申し訳ないけど、その反動といったらなんだけど喜びというか嬉しさはひとしおなんです、これでも。

毎日毎日顔洗うシーン見ちゃうし←

たつみくんの演技大好きだからテレビで見れるの嬉しいし録画して何回も見れちゃうのがすごくすごく嬉しいのです。

 

これを機にたつみくんがたくさんの人に知ってもらえたらなって思います。演じるのが大好きな人だからまたドラマのお仕事きますように。

 

6月26日月曜夜21時から貴族探偵最終回(フジテレビ系列)にふぉ〜ゆ〜辰巳雄大くん出演しますのでもしよければご覧ください!(宣伝)

 

*1:SHOCKとGACHI地方

進級しました

たつみくんの担当4年生から5年生に無事進級。

落第する気配は今の所ないな〜。

我ながらとても優秀だと思ってます笑

気になる子はたくさんいるけど、これからもたつみくんのことを一番に応援していきたいです。

 

 

続きを読む

30th BIRTHDAY

HAPPY BIRTHDAY to Yudai Tatsumi

2016.11.25
30歳のお誕生日おめでとう

主演舞台やって、SHOCKがあって、個人仕事もあって、また主演舞台があって。

30歳の初仕事も主演舞台。
演技がしたい、というたつみくんの思いが実を結んでいるんだなとなりますね。

いつも真面目で、一生懸命で、前向きで。
ありがと、の言葉をたくさん言う人で。
感謝の気持ちを絶対に忘れない人。

たつみくんはよく「見つけてくれてありがと」って言うけど、こちらからすると「ジャニーズでいてくれてありがと」だし「続けていてくれてありがと」だし、こちらこそたつみくんには感謝の気持ちでいっぱいなんです。

こうやって言葉で伝えてくれたりステージ上でのパフォーマンスやらなんやらいろんなところでファン冥利につきるな、と思う瞬間がたくさんあって。
たつみくんのファンで幸せだなっていつも思っています。

たつみくんが幸せだととてもとても嬉しいので、これからもたくさん笑っていてください。

男は30歳から。
その言葉を信じてます。

さらなる飛躍を。
1つでも多くの目標が現実のものとなりますように。

30歳の”我がまま”なたつみくんに会うのを楽しみにしています。

2016.8.19

なんてことはないんです。

ただバックで踊ってる姿を見れただけなんです。

ただ、それだけ。

 

けどそれだけなのになんであんなに涙が出たんだろう。

自分でもビックリするくらいに泣いてしまった。

なんなら録画したやつ再生しても泣いた。

重症か。

 

楽屋の貼り紙?みたいなのに名前が見えたって呟きを見てからずっと緊張してた。

だって2/4はつい数時間前まで名古屋で情報番組に出演してたんだもん。

それなのに出演するなんて、そんな、まさか。

 

今年初めてだったんだよね。

4人で踊ってる姿を見るのが。

 

ずっと見たくて見たくて仕方なかった。

踊ってる姿を見たくて仕方なかった。

4人で踊ってる姿を見たくて仕方なかったけど、年内は難しいのかなって。

 

4人での舞台は決まってる。

もうすぐ幕も上がる。

テレビもラジオもある。

贅沢なことも重々わかってる。

 

それでも私は4人で踊ってる姿が見たかった。

言葉にするのもアレだったからずっと内に秘めてたけど。

 

4人がスーツ着て立ってる姿見ただけで泣いてしまった。

踊ってるのがあまりにかっこよくて泣いてしまった。

ただただ嬉しくてしょうがない。

バックではあったけど踊ってる姿が見れた。

ここの振りとか表情とかすごく好き!ってなるのがすごく久しぶりで嬉しかった。

 

いろいろ好きなところあるけど、やっぱり一番好きなのは踊ってるところなんだなと気づけた2016.8.19

 

 

 

それいゆ

それいゆ大阪5公演、東京8公演。合計13公演本当にお疲れさまでした。
すごく素敵な舞台でした。
感じることはたくさんある舞台だったんだけどいかんせん語彙が追いつかなくてだな…

たつみくんは桜木高志という優馬演じる中原淳一先生に師事する役でした。
戦後、中原先生が経営するひまわり社専属のイラストレーターになった桜木が、先生に内緒で他の雑誌にイラストを載せてしまったことがバレて先生から解雇を言い渡されるシーンがあって。
すごく尊敬していて大好きな先生に対して声を荒げて怒りをあらわにしてしまう。僕は芸術家じゃないから、求めてくれた人求めてくれたように作品を作るだけです、ということに対してそれで本当に幸せなのか?と言われてしまう。相当悲しかったと思うんだよね。なんでそこまで言われなきゃいけないんだと。自分はイラストレーターであって芸術家じゃないし、それは先生の持つ「美しさ」に対しての考えであってそれを押し付けられたことに対しての違和感だったりそれまでの先生に対する思いが爆発したんだろうな。大きな声で怒鳴って思いをぶちまけて、そして「ありがとうございました、中原先生」と言いながら悔しくて太ももギュってして下唇噛んで目に涙をためて頭を下げて去っていくのが本当にやるせなくて。こんな別れが来るなんて思いもしなかっただろうし見ているこっちも苦しくて切なくて桜木のことを思うと涙が出た。

たつみくんのこの演技をはじめて見たときにすごく震えた。見たことない演技だったから。こういう風に演じるんだーという発見?ができたのがすごく嬉しくて。初日と楽はかなり震えたなぁ。震えて涙が出た。そういう演技をするたつみくんを見れてすごく嬉しかった。

カーテンコールでも見たことないたつみくんの表情が見てとれて新鮮だった。稽古からの日々がとても充実してて、演じれることが本当に楽しくて幸せだってのがすごく伝わってきた。それいゆを経ていいところを伸ばしてもらい、新しい面を見出してもらって、本当にすごくいい環境で役者:辰巳雄大を成長させてもらえたんだなーと思いました。
たつみくんが外部の舞台に出るのは私の夢の一つだったのでそれが叶ってすごくすごく嬉しかった。新しいたつみくんを見ることができて本当によかった。素敵な舞台に出逢わせてくれてありがとう。

4年目

すっかり忘れてましたがたつみくんの担当になって4年目に突入しました。
4年生です。
降りる!と決めてからもう4年になるのかと思うと早いなぁとなりますね。
たつみくんの担当になってからほんとに楽しくて、たつみくんの担当で幸せだなぁと思っています。

4年目もたつみくんを笑顔で応援できますように。
たつみくんの笑顔をたくさん見れますように。